Fandom


35-655:名無シネマさん [sage] :2008/06/30(月) 05:59:45 ID:4xB5Iu0i

レッドプラネットの1シーンについて分からないところがあるので、
どなたか背景に詳しい方回答お願いします。
火星に不時着したクルーから、船長に向けて無線で電波を送りました。
船長は目視ではクルーの生存は確認できないので、諦めかけていたところ
地球か宇宙ステーションの本部からのメッセージで、
50年前の火星から電波が出ているぞ、と報せを受け取ります。
でその後、火星上のクルーと話がつながり、生存を確認するのですが
この『50年前』の説明は映画中で説明があるのでしょうか?
それともスルーされてますか??

35-676:名無シネマさん [sage] :2008/07/01(火) 20:12:15 ID:dUSrjx44

>>655
うろ覚えだが。
クルーが見つけた通信機は古くて、もう使われていない周波数でしか通信を送れない。
でも希望を捨てずに通信を送り続ける。それを地球側がキャッチ。じゃなかったかな。
その古い通信機は、50年前かどうかは忘れたけど
主人公たちよりもはるか以前に火星を調査しに来た人たちが使っていたもの。
彼らはそれを置いて地球へ帰還したけど、壊れずに残っていたってことでしょ。

35-713:名無シネマさん [sage] :2008/07/04(金) 12:00:10 ID:9K4+EvWe

>>676
古い通信機だったので、火星軌道上の宇宙船には直接メッセージを届けられず、
地球の観測機関が代わりに電波をキャッチした、ということですね。
天文学に明るくないのですが、
古い通信機の電波では、火星から地球に届くまでに50年のタイムラグがあるということなのでしょう。
やっと納得が出来ました。遅くなりましたがありがとうございました。

35-714:名無シネマさん [sage] :2008/07/04(金) 12:51:24 ID:iJN8thWO

>>713
 タイムラグは関係なくて、今現在の通信ですよ。
 地球のスタッフは、船長に「地上クルーは、昔の探査船が残して行った、50年前の無線機で通信を試みているようだ。50年前の無線機用の周波数にチューニングしてみなよ。」と言えばいいところを、「50年前の火星から…」と、ジョークで伝えたんです。
 もし地上クルーがモールス信号でも使っていたら「19世紀の火星から…」とでも言ったことでしょう。
>>676とは別人ですが、気になったもので、長々とすみません。

35-715:名無シネマさん [sage] :2008/07/04(金) 13:36:52 ID:9K4+EvWe

>>714
なるほど。
ジョークを馬鹿正直に受け取ってしまったのですね。
非常によく分かりました。ありがとうございます。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。