Fandom


33-179:名無シネマさん [sage] :2007/11/30(金) 18:02:03 ID:IJWwJDby

「ランボー 怒りの脱出」
実際、弓と矢は軍の装備品として制式採用されているのでしょうか?

33-184:名無シネマさん [sage] :2007/12/01(土) 09:56:22 ID:nr0951HV

>>179
あれはランボーが作戦に参加するにあたって希望した武器

33-453:名無シネマさん :2007/12/31(月) 09:51:23 ID:uAHuzgO1

ちょっと昔の映画ですが、ランボー2 怒りの脱出
物語中盤、米軍がランボーと捕虜を見捨てた理由は何ですか?
ウィキペディアのランボー2の記事には米政府は捕虜を助けるつもりが最初からなかったとありましたが、
そもそも、なぜランボーに潜入偵察を行うように依頼したのでしょうか?

33-454:名無シネマさん [sage] :2007/12/31(月) 10:02:14 ID:FtP7h+7N

「俺達はこんなに苦労してMIA問題を解決しようとしてるんだよ」と言う政治パフォーマンス

33-499:名無シネマさん [sage] :2008/01/06(日) 12:58:08 ID:liYeON6v

>>453
当時アメリカはベトナムと関係を修復しようとしていた。
その障害になっていたのがMIAの家族。
「われわれの家族が帰還しないうちは絶対に関係修復させない」
といって抗議行動をしていた。
そこでCIAはわざと捕虜がいないことが確認されている収容所を
ランボーに調査させた。
「調査しましたけどいませんでした。多分みんな死んじゃってるん
ですよ。だからあきらめてベトナムと関係修復しましょう。」
というつもりだった。
ところが手違いでランボーが本当に捕虜を発見してしまったため、
関係修復に支障をきたすと考えたCIAは全員置き去りにしてベ
トナム側に殺させることを選んだ。


うちの国と北朝鮮と拉致被害者とその家族でたとえれば、
「拉致被害者はもうみんな死んでるだろうから、その話題はやめて
未来志向で北朝鮮と関係を回復しよう」
っていう人は日本人にもいるでしょ?
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。