Fandom


33-28:名無シネマさん :2007/11/14(水) 11:22:18 ID:N0UZnE7T

ユージュアルサスペクツのロープがアップで写されるシーンが何度も出てくるが
その意味がわからない。

33-29:名無シネマさん [sage] :2007/11/14(水) 15:08:24 ID:i1tqudEe

>>28
思わせぶりなアップで視聴者の意識を逸らす
全く関係ない、と言うかメインであるスペイシーの話はどうでも良いのだというお話

34-836:名無シネマさん [sage] :2008/05/05(月) 23:08:15 ID:uTx1Q/UR

ユージュアルサスペクツ
クイヤン警部は恐らくあの後で彼がカイザーソゼだということを理解すると思う(似顔絵もあるし)
あそこまで徹底して自分の存在を隠すソゼなのに、なぜ作り話とすぐばれるようなことを彼に言ったのだろう?
後で始末するつもりなのかな?それとも整形してしまうとか?

34-837:名無シネマさん [sage] :2008/05/06(火) 13:05:16 ID:f0gpaba6

>836
あれこそ、見ている観客さえ驚かせ納得させられれば十分、
という映画の世界ならではドラマだな。
そう思って満足してあげようではないか。

34-838:名無シネマさん :2008/05/06(火) 15:32:10 ID:suQAj43o

つーか、あそこで作り話とバレなければ話がオチないだろ

34-839:名無シネマさん [sage] :2008/05/06(火) 15:45:18 ID:C5T9TJB/

話の整合性というか
辻褄がちゃんと合って考えさせる映画ではないしな
方向性が違う
観客をあっとさせる、それだけに重き置いてる
そういう意味では、質問スレというか
映画の理不尽な点を強引に解釈するスレ行き

34-840:名無シネマさん [sage] :2008/05/06(火) 16:54:32 ID:YGV/84/N

そもそもソゼ自身は警察の手中にある。
※ソゼであることはバレていないが、容疑者となっている。
自分がソゼであることがバレたらアウト。
もちろん、似顔絵を見られたらアウトだ。
自分が無罪放免になるためには、取調官を作り話で納得させる必要がある。
そして、その作り話は取調官が脇を見ることが出来ないほどに、
面白い物語でなくてはならない。
何もないところから物語は生まれない。題材が必要だ。
ソゼは警察署内で目に付くものを、片っ端から題材にした。
そして、見事、条件満たす物語を語り上げたソゼは、
まんまと無罪放免を勝ち取った。
…という物語だと思ってた。
要するに、今、いっとき、目の前の人物を騙しとおせればよい、という状況なのかな、と。
まさに>>837が言う映画的状況設定で、
ソゼ=製作者
取調官=観客  という構造。
まあ、その後は整形したのかもしれないし、
面が割れている以上とっつかまった可能性まであるけど、
想像するだけヤボな気もする。

34-845:名無シネマさん [sage] :2008/05/07(水) 14:57:09 ID:u5xar6MG

>>836おれも>>840だと思ってた
とりあえず逃げなければならないから
ソゼはスペイシー以外の誰かにしなければならなかった

34-846:名無シネマさん [sage] :2008/05/07(水) 17:20:32 ID:UbCH6prT

でもあれは任意の個人的な取調べで、あそこではもう無罪になってるんじゃなかったっけ?
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。