Fandom


31-106 :名無シネマさん:2007/06/10(日) 13:24:32 ID:ZfsZAlJj

ボーンコレクターで、2人目の犠牲者は地下室で高温の蒸気を浴びせられ殺されました。
毎日午後4時になると10秒ほど通る高温の蒸気は本来何をする為の物でしょうか?
暖房や動力用だと常時蒸気は通っているはずなので疑問に思いました。
ニューヨークの地下にはああいう蒸気管が本当にあるのかな。

31-107 :名無シネマさん:2007/06/10(日) 14:07:44 ID:OkUoJ0eG

>>106
あれは暖房用で常に蒸気が通ってる。
圧が上がりすぎると危険なので定期的に圧抜きをする。
犠牲者はその圧抜き時の蒸気を浴びせられた。

33-161:名無シネマさん [sage] :2007/11/28(水) 05:43:49 ID:AXY793/+

「ボーン・コレクター」
一番最後、クリスマスパーティーのような場面のところで、デンゼルが姉をアンジーに紹介したら、「知ってるわ。電話で話したの」と言います。
その後アンジーはデンゼルの手に手を重ね顔を見合わせたあと「メリークリスマス」で終わりました。
二人が恋仲になっていってるようなのは分かるんですが、結婚という感じはしないし、なぜ姉と電話で話してたんでしょうか?

33-163:名無シネマさん [sage] :2007/11/28(水) 07:42:40 ID:ZHAuLeNK

>>161
①ライムは姉が来た事に少し驚きつつ喜んでいた(姉が来るのはサプライズ)
②アメリアに紹介すると既に電話で話した事があると言う
この2点からアメリアがライムの為に彼の姉を内緒で招待した、と解釈できます。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。