Fandom


34-937:名無シネマさん :2008/05/13(火) 18:46:25 ID:X03ehloq

「バリー・リンドン」
1、バリンドンとバリー・リンドンが決闘をするとき最初バリンドンが不発で
終わります。その後リンドンが銃を下に向けて発砲しますがなぜそんなことをしたのでしょう?
バリンドンを狙えば確実に勝てたのに。彼は今までの罪悪感からそうしたのか、名誉のためにそうしたのか。
いまいち理由が分かりませんでした。バリンドンに譲れば運がよくても怪我、運が悪ければ死というものが
待ち受けているのに。財産目的で結婚した男としては最後のラストはおかしいような気もします。
2、この映画は結局何がいいたいのでしょう?最後の字幕だけの部分で
この物語はこの時代に生きた人の物語である。今は醜い人間も良い人間もみんなあの世とかいう
台詞が出てきたのですが。だからそれがどうしたのでしょうか?

34-945:名無シネマさん [sage] :2008/05/14(水) 03:11:08 ID:kagjPWk3

>>937
たんに相手の小僧がびびってるし決闘を終わりにすべきだというのがバリーの考えだった。
立会人もそうしようと小僧に確認したが小僧はやり続けると主張した。
じゃ、ルール上しょうがないに、バリー・グッドラックってのが立会人の考え方。
ま、小僧の玉がバリーの足にしか当たらなかったのは不幸中の幸いととるべきか、
幸い中の不幸ととるべきか、難しいが。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。