Fandom


32-954:名無シネマさん :2007/11/06(火) 16:18:22 ID:TZAxFdAa

タクシードライバーでトラビスが初めてベティを誘ってお茶してるシーンで
ベディがトラビスに「あなたの矛盾のことよ」みたく言うシーンがあるのですが
それまでのトラビスの会話のどこが矛盾なのでしょうか?

32-955:名無シネマさん :2007/11/06(火) 21:43:03 ID:yzyY5j6z

>>954
うろ覚えだけど職場の同僚について言うことが矛盾してたと思った。
「誰でも欠点はある」と擁護するかと思ったら、
いきなり呪詛モードに入って「職場の彼だがまともじゃない」とか。
ただ、ベッツィーは会話の矛盾だけじゃなくて、
トラヴィスに虚構と現実の間をフラフラってのを感じてあの下りになった、と思った。

35-50:名無シネマさん :2008/05/21(水) 16:39:25 ID:4zgkmBAT

「タクシードライバー」
1、デニーロはなぜ最後釈放され普通にタクシードライバーとして復帰していたのかが訳分かりませんでした。
いくらギャングといえども殺したら重罪なのではないでしょうか?
2、結局デニーロのやりたかったこととは?大統領の暗殺?少女を売春から救うこと?
3、少女の親はなぜデニーロに感謝したの?売春したことにより処女ではなくなったというのに。
4、ポルノ映画をデニーロが見ていましたがモザイクはDVDとか劇場版でもついていたの?

35-52:名無シネマさん [sage] :2008/05/21(水) 18:41:31 ID:OVMPZ8lW

>>50
1 風刺 この社会は狂ってるぜみたいな ベトナム戦争後実際アメリカは(これほどじゃないけど)混乱してたらしい
2 女振り向かしたい 今の社会に不満もある 少女も可哀相 そんな中「何か」したかったんじゃないか 多分
3 デニーロは売春させてないじゃん 売春させてたとこから助け出したじゃん 偉いじゃん
4 知らん
こないだ見た一回見てちらっと調べただけだから自信ないけどこんな感じじゃないかな
違ったら訂正お願いします

35-53:名無シネマさん [sage] :2008/05/21(水) 20:44:05 ID:RFAXEQsI

>>50
1 「売春を強要されてたいたいけな少女を救い出したヒーロー」
  と世間が祭り上げて正当防衛扱いになった、と考えられる
2 「世の中腐ってる、俺様正しい。俺様が世の中変えてやる」
3 行方不明になってた娘が帰って来て、1の通りだから感謝するだろ
4 知らん

35-54:名無シネマさん [sage] :2008/05/21(水) 21:25:43 ID:G1zBffqB

って、大体>>52-53と同じだわ
1「少女を救ったヒーロー」と周囲が騒げば、正当防衛とか情状酌量の余地有りと見られたか、ぶっ飛んだ解釈で時間経過しててお勤めオワタか(ねーなww)
2「この不況、混乱した社会、この腐った町で"何か"しなきゃでも”何”ができる・・この俺に」追い込んだら、テロリスト一歩手前まで来てた、後は流れに流れて
3そら家出て、体売ってたからね、戻ってきてくれたことに感謝感激雨あられ
4DVD見直すのマンドクセ

35-60:名無シネマさん :2008/05/21(水) 23:37:43 ID:L4h1+/tr

>>52-53-54
無罪になる訳ないじゃん。 事件の夜からラストの夜までに(少なくとも)1年近くは立ってる。(髪の毛生えてるし)
その間に服役を済ませ、現在は保釈中と考えるべきだ。

35-64:名無シネマさん [sage] :2008/05/22(木) 00:26:41 ID:WnNXBtfb

>>60
それこそ一年で済むほうがおかしいと思うが
だったら罪にとわれなかったって方がしっくりくる
新聞でも6,7回英雄記事に採り上げられてる状況から見ても

35-89:名無シネマさん [sage] :2008/05/22(木) 23:17:16 ID:5Ht4hZ2i

んで>>60と>>64どっちが合ってるのでしょうか?

35-90:名無シネマさん [sage] :2008/05/22(木) 23:42:32 ID:UGuehlUV

>>89
映画で語られてないんだから正解なんてないだろ
それ以前に最後のシーンは
(新聞などでヒーロー扱い、親から感謝、憧れのシビルシェパードにも見直される)
銃撃戦で致命傷を負ったトラビスの死ぬ間際の妄想だって説が
アメリカじゃかなり有力だぞ

35-91:名無シネマさん [sage] :2008/05/23(金) 00:08:02 ID:ehb4V9qd

>>アメリカじゃ
>>アメリカじゃ
>>アメリカじゃ
>>アメリカじゃ
>>アメリカじゃ

35-92:名無シネマさん [sage] :2008/05/23(金) 01:06:32 ID:WzFOLN7H

「タクシー・ドライバー」は1回ざっと見たことしかなくて
エンディングの妄想論は知らなかったけど、ググるとそっちの
説が多いね。
英語版Wikipediaにもわざわざ「Interpretations of the ending(エンディ
ングの解釈)」っていう項が設けられているから、論議を呼ぶところなん
だろな。
http://en.wikipedia.org/wiki/Taxi_Driver#Interpretations_of_the_ending
ここから抜粋。直訳調はごめん。
----
ロジャー・エバート
「トラビスがアイリスを救った「英雄的な厚意」に関する新聞の切り抜き
記事が表示され、ベッツィーはトラビスのことを嫌悪していたにもかかわ
らず、トラビスのタクシーに乗り、称賛の意を示す、というエンディング
については多くの議論があった。これは空想のシーンなのだろうか。トラ
ビスは銃撃戦を生き延びたのだろうか。観客が体験しているのはトラビス
の死ぬ間際の思考なのだろうか。一連のシーンは文字どおり現実と受けとる
ことはできるのだろうか。…これらの疑問に答えがあるのかどうか確信でき
ない。エンディングの一連のシーンはドラマではなく音楽のように演じら
れる。事実レベルではなく感情レベルで話が簡潔するのだ。大虐殺ではな
く、贖罪で終わる。それはスコセッシの登場人物の多くがたどる目的だ。」
--- 中略 ---

35-93:名無シネマさん [sage] :2008/05/23(金) 01:07:05 ID:WzFOLN7H

>>92 続き
レーザーディスクの音声コメンタリーで、スコセッシは、複数の評論家が
「この映画のエンディングはビックルの死ぬ間際の夢である」と解釈して
いることについて、認識している(訳注:acknowledgeなので「肯定して
いる」ともとれるかも)。一方、スコセッシは、ビックルがあらぬ方向を
見ている映画のラストシーンは、彼が将来的に怒りにかられて無謀な行為
をする可能性を暗示しており、彼は「時限爆弾」のようなものだとも認めて
いる。脚本のポール・シュレーダーは、30周年記念DVDのコメンタリーで
この点に同意しており、トラビスは「映画の最後に治った訳ではない」
「次回は英雄にはならないだろう」と述べている。
----

35-94:名無シネマさん [sage] :2008/05/23(金) 01:08:02 ID:WzFOLN7H

>>92
あ、「簡潔」→「完結」

35-95:名無シネマさん [sage] :2008/05/23(金) 01:09:36 ID:WzFOLN7H

「厚意」→「行為」とか、まあいいか。

35-96:50 :2008/05/23(金) 01:15:22 ID:HGHT0Yvp

73,74
は私の偽物です。答えてくれた方々ありがとうございます。

35-132:名無シネマさん [sage] :2008/05/24(土) 16:39:12 ID:qghJalDv

>>64 警察突入からその後のシーンはトラヴィス(デ・ニーロ)の妄想という見方もある。上からのショットは幽体離脱した視点
薄れゆく意識の中で見た夢、それは少女を救ったヒーローとして世間から認められ讃えられる(はずだった)という解釈もある
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。